比較

シースリーvsキレイモ、脱毛するならどこが1番良い?料金や効果は?メリット・デメリットを比較

更新日:

シースリーvsキレイモ、脱毛するならどこが1番良いか比較してみた
キレイモもシースリーも大手の脱毛サロンなので、どちらに行こうかと迷っている方も多いのではないでしょうか🤔?

全身脱毛するなら、料金や割引など比較して納得できるところに行きたいですよね🌈

この記事では、キレイモとシースリーの料金プラン・割引、口コミ、効果、予約の取りやすさを徹底比較しました!

さらにメリットとデメリットについても紹介しています。

通い放題の料金プランを比較!メリットとデメリットは?

通い放題プランを比較
シースリーとキレイモでは、どちらが安くてお得なのでしょうか?

それぞれのプランの料金と内容を詳しくみてみましょう。

シースリー キレイモ
プラン名 プレミアム全身脱毛 スペシャルプラン
料金 超いいね42万円/34万円 超いいね35万円
施術範囲 全身すべて
(34万円は顔かIOのどちらかを選択)
全身すべて
通うペース 3ヵ月に1回
(来店1回で全身)
2ヵ月に1回
(来店1回で全身)
シェービング 無料 無料
アフターケア ヒアルロン酸入りジェル スリムアップまたは美白効果

シースリーの通い放題プラン「プレミアム全身脱毛」

シースリーの通い放題プランは「プレミアム全身脱毛」といわれ、1年に4回通えるプランとなります。

シースリー公式キャンペーン

プレミアム全身脱毛の特徴
  • 総額は42万円(全身すべて)、34万円(全身+顔またはIOライン)
  • 永久メンテナンス付き
  • 1回の来店で全身を施術
  • 最新の超高速GTR脱毛機を使用
  • 施術時間は45分
  • ヒアルロン酸ジェルでアフターケア
  • ボーナス払いがある

\シースリーの3大魅力/
シースリーが選ばれる理由

シースリーは回数無制限の永久保証が付いているので、何度も通えて脱毛完了した後も保証してくれます。

さらに、24回までならシースリーが分割手数料を負担してくれます。

ただし、デメリットもあります。

ローンなので、収入やステータスによっては組めないことがあります。

シースリーのメリットとデメリット

毎月の出費を抑えて脱毛ができる
分割手数料はシースリーが負担
施術時間が短い
完全個室
接客・技術が高い
リゾートホテルペア宿泊券がもらえる
料金がエリアで分かれている
全身脱毛の料金が高い
冷却ジェルを使うからベタベタ感あり
ローンを組めない人もいる
ボーナス払いがある
乗り換え割は1万円割引

あなたが住んでいるエリアはいくら?エリア別の料金について詳しくみる

シースリーの通い放題プランは、エリアがA,B,Cの3つに分けられており、そのエリアごとに料金が違います。

エリア 対象都道府県 月額料金
(総額)
Aエリア 東京、千葉、埼玉 5800円
(420,028円)
Bエリア 北海道、青森、岩手、宮城、群馬、神奈川、沖縄 6300円
(407,638円)
Cエリア その他 6400円
(418,192円)

Cエリアのその他ってどこ?


Cエリアの対象都道府県「その他」とは、シースリーの店舗がある都道府県で、AエリアとBエリア以外の都道府県となります。
【Cエリア対象都道府県】
新潟、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、熊本、鹿児島、長崎

シースリーの分割払いについて

では、どのように分割払いしていくのでしょうか?

Aエリアのローン分割について、詳しくみてみましょう。

Aエリアは、総額が420,028円で月額5,800円となっています。

初回支払い額:7,028円
2回目以降:5,800円(35回払い)
ボーナス払い:35,000円×6回

総額:420,028円

毎月5,800円を35回分割して払います。

さらに、6回のボーナス払いがあります。

ボーナス払いができないという方は、月々の支払い額を増やすことでボーナス払いを無くすことも可能です。

シースリーの分割払いのメリットは、毎月の支払いを抑えることができるということ。

手元にまとまったお金がなくても、すぐに脱毛をはじめることができます。

34万円の通い放題プランってどんなプラン?違いは?

シースリーには42万円の通い放題プランの他にも34万円のプランがあります。

1年4回コース
総額 42万円 34万円
施術範囲 全身すべて 全身+顔またはIO
来店ペース 3ヵ月に1回
(1回の来店で全身1回)
脱毛機 最新の脱毛機GTR

違いは施術範囲にあります。

42万円は全身すべてが範囲なのに対して、34万円の施術範囲は全身と顔(またはIOライン)なので、範囲が狭いです。

施術範囲以外は、同じプラン内容になります。

シースリーは1年4回コース以外にも1年16回コースというのがあります。

1年16回コース
(3ヵ月に4回来店、1回の施術で全身の1/4)

このコースは、全身を4つのパーツに分け、1年に16回来店して脱毛していきます。

来店数は多くなりますが、1年に4回通うコースより5万~8万円も安く脱毛することができます。

1年16回コースのデメリット

全身を4パーツに分けて脱毛するので、1回の来店で全身1/4しか脱毛できない(3ヵ月に4回来店)
脱毛機がGT脱毛機(旧脱毛機)
ボーナス払いがある

安く脱毛できる裏には、こういったデメリットがあることも知っておきましょう。

キレイモの通い放題プラン「スペシャルプラン」

キレイモの通い放題「スペシャルプラン」は、通うペースが2ヵ月に1回なので年最大6回通うことができます。

キレイモキャンペーン

スペシャルプランの特徴
  • 総額が35万円(全身+顔+VIO)
  • 脱毛完了まで永久保証
  • 1回の来店で全身を施術
  • 施術時間は90分
  • 冷却ジェルは不要
  • アフターケアにスリムアップまたは美白のローションが選べる
  • フォトフェイシャルに変更することができる

キレイモのメリットとデメリット

冷却ジェルを使わない
最新の国産脱毛マシンを使用
乗り換え割を使うと5万円割引
予約が取りやすい
ローンの金利手数料は自己負担
2万円の頭金が必要

通い放題ならどっちが1番良い?


  • 料金が安いのはキレイモ
  • 分割ローンで支払うならシースリー
  • キレイモはアフターケアが充実
  • キレイモに乗り換えると5万円割引

月額制プランならどっちが安い?

キレイモとシースリーの月額制を比較
シースリーとキレイモでは、どちらの月額制プランが安のでしょうか?

それぞれのプラン内容を詳しくみてみましょう。

シースリー キレイモ
月額料金 残念5,800円 超いいね10,260円
施術範囲 全身すべて 全身すべて
通うペース 3ヵ月に1回
(来店1回で全身)
2ヵ月に1回
(来店1回で全身)
支払方法 分割ローン 月謝タイプ
シェービング 無料 1,000円/月

キレイモの月額制とシースリーの月額制では、実は単純に料金を比較するのは難しく、一概にどちらがお得とは言えないんです。

というのも、キレイモとシースリーの月額制はそもそもまったく違うものだからです。

シースリーの月額制プランはない!分割して毎月支払っていくタイプ

キレイモの月額制は、習い事の月謝のようにお金を支払っていく、本当の月額制となります。

本当の月額制とは、脱毛したい分だけ通うことができ、定額の料金を毎月支払うというもの。

脱毛する回数に縛りがなく、やめたくなったらいつでも止めることができるのがキレイモの月額制なんです。

それに対してシースリーの月額制は、ローンの分割払いだということです。

あらかじめ総額が決まっていて、それを分割ローンで支払うシステムとなっています。

月額制ならキレイモ一択!気になるメリットとデメリットは?

キレイモの月額制のメリットとデメリットをまとめてみました。

キレイモ月額制のメリットとデメリット

月額料金は税込みで10,260円
ローン審査は不要
やめたいときに止められる
6回以上通うなら高い
シェービング代が毎月1,000円が必要

キレイモのメリットはやっぱり使い勝手の良さにありますね。

ローンを組む必要がないので、止めたい時に止められて、解約する際にも2ヵ月前に申し込みをするだけ!

キレイモの月額制で6回脱毛すると、どのくらい高くなる?

キレイモの月額制は、シェービング代も毎月かかってしまうため、月々の支払いはシェービング代を含めると11,260円となります。

キレイモの月額は11,260円

[画像元:キレイモ公式-月額定額プラン]

キレイモの月額は、2ヵ月に1回来店して全身すべてを脱毛するので、全身1回にかかる費用は22,520円となります。

毎月の支払い額:11,260円
通うペース:2ヵ月に1回
全身1回脱毛にかかる金額は‥

全身1回の金額:22,520円

もし、キレイモで6回脱毛してしまうと、回数プランよりも高くなってしまいます。

全身脱毛した回数 月額制 回数パック
3回 67,560円 -円
6回 135,120円 123,120円
12回 270,240円 229,003円
18回 405,360円 313,956円

月額制比較まとめ!キレイモを選ぼう


  • やめたい時にやめられる
  • シェービング代がかかる
  • 6回脱毛すると高くなる
  • 初月0円キャンペーンあり

回数パックがお得なのはキレイモ!

シースリーとキレイモの回数制を比較
キレイモにもシースリーにも、それぞれ回数パックがあります。

どちらがお得なのか比較してみましょう。

シースリー キレイモ
6回 残念188,000円
(31,333円)
超いいね123,120円
(20,520円)
10回 250,000円
(25,000円)
201,096円
(20,109円)
12回/13回 13回290,000円
(22,307円)
12回229,003円
(19,083円)
施術範囲 全身すべて 全身すべて
通うペース 3ヵ月に1回 2~3ヵ月に1回
シェービング 無料 無料
保証期間 なし あり

※()は全身脱毛1回あたりの料金です。

キレイモが安いが、保証期間に注意

回数パックを比べると、キレイモのほうが安いです。

たとえば、6回コースの全身1回あたりの脱毛料金が、キレイモは2万円に対してシースリーは3万円を超えてます。

キレイモ回数パックメリット・デメリット

シースリーより料金が安い
学割と乗り換え割が使える(シースリーは乗り換え割のみ)
スリムアップまたは美白ローションから1つ選べる(途中変更不可)
保証期間がある

キレイモの保証期間と脱毛完了の目安について

キレイモの回数パックには保証期間というのがあります。

保証期間とはつまり「有効期限」のことを言います。

この保証期間内に回数分の脱毛を完了しないと、契約が切れてしまい脱毛ができなくなってしまいます。

回数 保証期間 脱毛完了の目安
6回 2年 1年6ヵ月
10回 3年 2年6ヵ月
12回 4年 3年

たとえば、3ヵ月に1回通ったとすると、6回通うのに1年と6ヵ月かかります。

3ヵ月 × 脱毛6回 = 18ヵ月(1年半)

キレイモの6回パックの保証期間は2年なので、その期間内には脱毛完了できるように設定されています。

回数パックを比べた結果‥


  • 料金が安いのはキレイモ
  • 保証期間はあるが十分な期間で設定されている

シースリーには学割がない!学生ならキレイモがお得

シースリーとキレイモの学割プランは、どちらがお得なのでしょうか?

実は、シースリーには学割がないんです。

なので、キレイモの学割プランとシースリーの回数パックを比べてみました。
学割はキレイモがお得

シースリー キレイモ
6回 残念188,000円
(学割なし)
超いいね114,804円
(8,316円お得)
12回/13回 13回290,000円
(学割なし)
12回219,132円
(9,871円お得)
18回 なし 296,028円
(17,928円お得)

乗り換えるならどっち?キレイモは最大5万円引きで超お得

乗り換え割は、割引額が大きくなることから、多くの方が一度は利用したい割引ですよね。

もし、今通っているサロンから乗り換えるなら、シースリーとキレイモのどちらがお得なのでしょうか?
乗り換え割はキレイモがお得

シースリー キレイモ
6回 残念186,000円
(2,000円お得)
超いいね103,120円
(20,000円お得)
12回/13回 13回284,000円
(6,000円お得)
12回204,003円
(25,000円お得)
18回 なし 263,956円
(50,000円お得)
通い放題 410,000円
(10,000円お得)
300,000円
(50,000円お得)

キレイモの乗り換え割はシースリーよりお得

シースリーが2千円~6千円割引するのに対して、キレイモは2万円~5万円も安くなります。

6回コースに至っては、割引額が10倍も違うわけですから、その差は本当に大きいです。

予約が1番取りやすいのはシースリー?それともキレイモ?

脱毛するなら、当然予約が取やすいほうが良いですよね。

予約の取りやすさを調べるには、店舗数の他に次の項目も比較する必要があります。

  • ネット予約
  • 店舗移動の手続き
  • 営業時間
  • キャンセル待ち

どちらのほうが店舗数が多くて予約も取りやすいのか比較してみましょう!

シースリー キレイモ
店舗数 60店舗以上 60店舗以上
アクセス 駅から徒歩数分 駅から徒歩数分
営業時間 12時~21時 11時~21時
(一部除く)
定休日 毎週水曜日・第2火曜日 なし
年末年始休み
予約方法 ネット24時間、店舗 ネット24時間、店舗、コールセンター
予約変更 予約時間の1時間前まで 前日まで
(月額は3日前)
店舗移動 手続き不要、行きたい店舗を予約するだけでOK 店舗移動すると伝える、1週間程度で手続き完了
キャンセル待ち 空き時間通知サービスあり 空き状況はマイページで確認可能

キレイモもシースリーも、全国展開しているサロンなので店舗数はすごく多く、どちらも新規店舗が続々とオープンしています。

どちらもネットで24時間予約ができるので、いつでも予約ができて、店舗間の移動も複雑な手続きなどなく、スムーズに店舗を変えることができます。

口コミではどうなの?Twitterを調べてみた

本当に予約が取りやすいのかを調べるために、SNSを調べてみました。

すると、ツイッターには予約が取れない!というツイートがありました。

他にも脱毛機・施術時間・痛み・効果・解約について比較してみた

キレイモもシースリーも、IPL脱毛という方法で脱毛します。

何が違うのかというと、処理スピードに大きな違いがあるんです。

脱毛機と施術時間の違い

シースリー キレイモ
脱毛機 IPL式脱毛機器
(C3-GTR純国産連射式脱毛機器)
IPL式脱毛機器
ピエル(HB制御システム搭載の国産型脱毛器)
冷却ジェル あり なし
痛み ほとんどない ほとんどない
1回の施術時間 45分程度 90分程度

シースリーのC3-GTRは超高速の連射式なので、1回の施術時間がとても速いんです。

一方、キレイモは連射式ではないので90分と施術時間がかかってしまいます。

[画像元:C3公式-C3の脱毛について]

解約方法に違いはある?手数料はとられるの?

脱毛サロンには、それがキレイモであろうとシースリーであろうと長く通うことが多いです。

何らかの事情で、途中で解約したくなることもあるでしょう。

では、キレイモとシースリーではどう違うでしょうか?

シースリー キレイモ
残金の10%
(最大2万円)
残金の10%
(最大2万円)

キレイモもシースリーも、根本的に解約手数料は同じです。

上限は2万円なので、極端に大きな手数料となることはありません。

ただ、シースリーの場合には、さらにもう一つ条件があります。

シースリーの解約条件

・6回コースの場合、2回以上脱毛したら返金不可

・10、13回コースの場合、4回以上脱毛したら返金不可

というものです。

シースリーとキレイモの比較結果まとめ

ここまでキレイモとシースリーを比較してきましたが、どうでしたか?

このように、いくつかのポイントで比較してみると、1番自分にあっているサロンを見つけることができます。

最後にシースリーとキレイモを比較した項目をまとめてみました。

シースリー キレイモ
料金 高い 安い
施術範囲 全身すべて 全身すべて
施術時間 45分 90分
シェービング代 無料 無料
脱毛方法 IPL式(ジェルあり) IPL式(ジェルなし)
アフターケア 美容効果 痩身・美白効果
割引 最大6,000円引き 最大50,000円引き
予約 取りにくい 取りやすい
店舗数 60店以上 60店以上
総合比較 💗5ポイント 💗8ポイント

シースリーキャンペーン情報♥

シースリー公式画像2019年キャンペーン
シースリーがあっている人期間や回数に制限なく、納得するまで脱毛したい
自分にあった脱毛コースを選びたい
完全個室完備のサロンがいい

矢印 シースリー今月のキャンペーン

矢印 シースリー公式サイト

キレイモキャンペーン情報♥

キレイモキャンペーン
キレイモがあっている人月額で脱毛したい
回数パックで安く脱毛したい
他サロンから乗り換えたい
学生のうちに脱毛したい

矢印 キレイモ今月のキャンペーン

矢印 キレイモ公式サイト

-比較

Copyright© キレイモに通った人の体験談を顔人間が調査! , 2019 All Rights Reserved.